Mt.6 白馬八方尾根よりニュースをお届けします。


by hakuba-happo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

上から下まで

12月も終盤ですね。
本年も残すところあと10日あまり。
みなさん今年はいかがでしたでしょうか?

八方尾根では映画の撮影に期待を膨らませてシーズンインするも
まさかの暖冬で記録的な少ない積雪・・・
そして、白馬とは思えないような気温を記録した猛暑の夏。
気候の変動⇒自然の力の脅威をまさに痛感した1年でした。
このようなことから、今後のキーワードとして『エコロジー』
つまり『エコ』ということを真剣に考えて取り組んでいかなくては、
自然と共生する白馬の未来は非常に厳しいものになることでしょう…
という話題は、また長くなるので、またの機会に長々と・・・

ということで、今日の本題です。

単刀直入に・・・『雪』降りました。

名木山ゲレンデはおそらく今週末からのリフト営業開始となるので、
本日(木曜日)現在はゲレンデオープンしておりませんが、
『隣の白樺ゲレンデ』のゴンドラリフトはもちろん動いているため、
公式的にも『白樺ゲレンデ』には
『うさぎ平』等の上部ゲレンデからの
継続した滑走が可能になりました。

継続した滑走…つまり、上から下まで滑れるということです。
そして、本日も午前中は非常に良い感じの降雪がありましたので、
今週末からは、本格的に八方尾根の冬シーズンの始まりです。

みなさま今シーズンもよろしくお願いいたします。
[PR]
by hakuba-happo | 2007-12-20 17:09

2008ゲレンデオープン☆

本日は八方尾根のゲレンデオープニングセレモニーがありました。

いや、ありました・・・って本来、事前に告知しないと
いけないですね…申し訳ありません。

ということで、
本来は本日12月8日からゲレンデオープン☆の予定でありましたが、
今シーズンは11月中の降雪のおかげで、本日を待たずして、
事前にプレオープンしていたということであります。

現在滑走可能ゲレンデは、『うさぎ平』『黒菱』『パノラマ』の3か所です。
11月の初雪の以降、
またまった降雪は今のところあまり見られておりませんので、
初雪当初比べても滑走区域もわずかに『黒菱ゲレンデ』が増えただけで、
実際の積雪量もあまり増えていないのが現状です。

しかしながら、今回のオープニングに合わせて
降雪機なども稼働しまして、エリアこそ少ないものの
滑れるゲレンデのコンディションは上々で、
本日は、天候の良さも兼ね揃いまして、
お客様はみなさん口をそろえて「今日はよかった◎」と、
12月の八方尾根を満喫したご様子でありました。

とは言えども、ゴンドラで上下往復しなければならず、
下まで滑ってこれる訳ではありませんので、
早く、もっと雪が降って、
八方尾根の魅力を100%出し切ってお客様をお迎えしたいものです。
[PR]
by hakuba-happo | 2007-12-08 17:42
映画『銀色のシーズン』のお知らせ、その2です。

もう既にみなさんご存知の通り、Mt.6白馬八方尾根を中心としまして、
撮影が行われた『雪猿』⇔『海猿』達のスキー映画です。
しつこいようですが、1月12日より全国公開となります。

本日は、その内容と出演者に触れてみたいと思います。

瑛太さん : 最近NTTドコモのCMでよく見ますね。
       実際にとても背が高くいい男でした。感じも良い人でした。

玉山鉄二さん : やはり、最近どんどん名前が売れてきましたね。
          まさにイケメン。かっこいい方でした。

青木崇嵩さん : 最近NHKの朝の連ドラに出演中で今後の飛躍に期待です。
           やはり非常に背が高くモデルのようないい男でしたね。
           撮影中に少々怪我もあったようですが、
それにもめげずナイスガイ☆

田中麗奈さん : 言わずと知れた人気女優さんですよね。
           非常に優しそうな方で、本人は覚えて無いかと思いますが、
           撮影当時0歳児だった私の息子を遊んでくれてました。
           息子がうらやましい…

佐藤江梨子さん : こちらも人気のマルチなタレントさんで
 人気急上昇中ですよね。撮影されてたころにも、
 ワイドショー等を賑わせておりましたが、
             本人は非常に丁寧で物腰やわらかく素敵な方でした。

國村隼さん : こちらは大御所俳優さんでご存知の方も多いことでしょう。
         テレビ等でお見かけするとおりのルックスで、
         雰囲気もあり、まさに大人の俳優さんでした。

杉本哲太さん : 残念ついに私お会いすることができませんでしたが、
          やはり人気の俳優さんですよね。

その外にも・・・ 松崎さん・菅原さん・林さん 
などなど多くのタレントさんが出演されていらっしゃいます。

肝心のストーリー展開ですが、
今回は、もともと書籍とかであった話ではなく、
今回の映画のために書き下ろした脚本になりまして、、
----------------------------------------------------------------
雪山でやりたい放題の日々を過ごしている≪雪猿≫たち
城山銀(瑛太)・小鳩裕治(玉山鉄二)・神沼次郎(青木崇嵩)の
3人組は寂れた町営スキー場の“雪山の何でも屋”。

個人レッスンからスキーのチューンアップ・駅の送迎まで
すべてを商売にしている。
しかし、時には、賭けスキーに興じたり、
スキー場で当たり屋を演じたり(実際にはおりません☆)と
まわりの人々に迷惑を掛け続けている困ったヤツら…

そんなある日、東京から結婚式を3日後に控えた、
全くスキーのできない花嫁・綾瀬七海(田中麗奈)が彼らの前に現れる…

この偶然の出会いが雪猿たちの心を揺り動かし、
新たな一歩を踏み出す勇気をもたらした!
-------------------------------------------------------------------

というストーリーから始まります。

まぁ 詳しくは、もちろん私も見ていないので、
あとのお楽しみということで、

とにかく、スキー・スノーボード等を含めた
雪山に関心のある方はもちろん、
そうでない方も、こんな素晴らしいところが日本にあるんだ…
というところを見ていただきたいので、
みなさんまとめて必見です。

よろしくおねがいします♪
[PR]
by hakuba-happo | 2007-12-05 14:31